現在の資産状況(2018/4末)- トランプTweetで一喜一憂

冬が明けて百均から育てている観葉植物の手入れに奔走しており、新しい鉢や土の購入、植え替え、薬の選定と害虫駆除、剪定、挿し木、温度を見ての配置換え、そのための部屋の模様替えなど・・・GWでようやく一段落しました。ほんとはそれより、アクセス数が増えるとタイムアウトが頻発してRSSも出力されず、最終的にはダウンするという貧弱な環境をなんとかしないといけないんですが・・・

市場の方はと言いますと、基本的には横這い〜下落基調ですが、特にトランプのTweetで急に上げたり下げたりしている印象。私のPFは、ひどい時には毎日100万ぐらい上下動していました。長期金利も上がりそうでいてなかなか恒常的に3%を上抜けることもなく、政策金利は着実に上っていく見通し。これに伴い円は対ドルで順調に下がり、再び110円を伺うところまで戻ってきました。株価は何やら中途半端な調整のまま持ち直しはじめた雰囲気がありますが、この調子だとまた大きく下げるタイミングが来そうです。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :69,451,442円(+768,397円
リスク資産:50,047,476円(+1,400,651円

久しぶりに総資産が増えた気がします。1月末以来ですね。リスク資産が多少値を戻した・・・というより、ほとんど為替の影響だと思います。あとは一応給与収入もありますからね。まぁしばらくはこんな調子でしょう。

“現在の資産状況(2018/4末)- トランプTweetで一喜一憂” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/3末)- 激しい変動

今月は、何度か大きな上昇と下落を繰り返しつつ、全体としては下落傾向でした。月末で戻したものの、為替も概ね円高傾向にあったことから、外国銘柄の下げが特に大きかった印象です。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :68,683,045円(-666,935円
リスク資産:48,646,825円(+793,175円

先月に引き続いて総資産は大きく下落し、おおよそ年始くらいの資産残高にまで戻っています。リスク資産については、個別銘柄の買い増しを行ったために総額では増えましたが、既存資産の評価額は120万円ほど下落したことから、給与や配当による収入で相殺した後でも70万円近く減少、という結果となりました。

“現在の資産状況(2018/3末)- 激しい変動” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/2末)- 下落局面入り濃厚

今月は、なんといっても上旬の大暴落が目をひいた月でした。その後いったん大きく値を戻しはしましたが、高値までは戻りきらずに再び調整し、下落局面入りの気配が濃厚です。私のポートフォリオは相対的に下げ幅は少なめだったんですが、今回はあえてポジション縮小せずに突入しているので、額でいえばかなりの下げになりました。

暴落耐性チェック:パウエルショック編

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :69,349,981円(-507,544円
リスク資産:47,853,651円(+246,733円

初旬に大きく下げたものの、その後それなりに戻したことから、総資産では50万円程度のマイナスで済んでいます。とはいえ、給与収入を加味した上でこれですから、リスク資産は80万円以上減っています。この程度で済んでいる、とも言えるかもしれませんが。

“現在の資産状況(2018/2末)- 下落局面入り濃厚” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

暴落耐性チェック:パウエルショック編

配当金収入に依存した早期リタイアでは、下げ相場でも保有銘柄を売ることは基本的にはできません。こうした状況で暴落が来た場合に精神的に耐えられないなら、リタイア生活が破綻してしまいます。そのため、リタイア前に暴落に対する耐性をチェックしておくことはかなり重要です。

そんな中、2018年の2月5日~6日にかけて、世界同時株安が発生しました。7日にはそれなりに戻していますが、この先下落トレンドに入る可能性も十分ある状況です。この先どういった展開になるかはわかりませんが、暴落耐性をチェックするまたとない機会ですので、現況を書き留めておきます。

市場の状況

私のポートフォリオは、日本株、外国株(米国メイン)、J-REITが大半を占めているため、これらを代表する指標について振り返ってみます。

日経225

21,610円(-4.73%

1月23日につけた終値ベースの最高値である24,124円から見ると、2週間で約10.5%の下落です。昨年秋ごろの水準に戻った形でしょうか。

東証REIT指数

1,661円(-3.57%

1/25の1,777円から約6.5%の下落。昨年の年末付近に戻った感じですね。

NYダウ

2,4345ドル(-4.6%

ダウの場合は1/26の26,616ドルから約8.5%の下げ。日経よりは下げ幅が小さいんですね。こちらも日経と同様、昨年の秋まで戻った形。

資産の状況


私の場合も、概ね昨年の秋~昨年末程度まで後退した感じでしょうか。グラフで見ると結構な凹みになっています。

パウエルショックを受けての心境

待ちに待った暴落局面だが・・・

待ちに待った暴落局面、買いまくりたい!と思っていましたが、正直なところ、この程度の下げではまったく買う気になれませんでした(何回同じこと言ってるんだかって感じですが・・)。

私は逆張り投資家というわけではなく、買い入れは配当利回りを基準に行っています。相場全体が急落すれば、当然配当利回りは大きくはなりますが、望む水準に届いていなければ買い入れはできません。私の場合、既存銘柄の購入額より高いか安いかでおおざっぱに相場全体が割安か割高かを判断しているので、自分のポートフォリオに赤が混じって来ると俄然やる気が出てくるわけです。しかしながら、今回は緑一色のままで、企業業績が多少上がって配当額が増えていることを加味したとしても、もう少し大きく下げてくれないと動けません。

おおよその目安としては、日経平均が18,000円を下回るまで下げてくれば、ぼちぼち買うものが出てくるかなぁという感じなんですが、2,1000円からリバって2,2000円まで回復してしまい、なんだかなぁというのが正直な感想です。

現状程度の下げでは精神的に問題なし

リスク許容度のテストという意味では、今回程度の下落は現状ではまだぬるすぎます。Brexitの時は、リスク資産比率自体は現在ほど高くはなかったものの、含み益がほぼ0にまで吹き飛びました。今回はまだ含み益が800万円近く残っていますし、含み益の率でも20%程度をキープしています。Brexitの経験からすると、-10%くらいまでの含み損なら問題なさそうなので、むしろ安値相場でリスク資産比率を高めたい状況でした。

私の場合、まだ資産形成中であり給与収入もあるため、多少資産が減ってもそこまで精神的なダメージはありません。ポートフォリオも配当狙いなので、10%程度の含み損が出たとしても2年もホールドしていれば取り戻せますし、そもそもキャッシュフロー額さえ維持できていれば原資がどうなろうが大した問題ではないわけです。

とはいえ、原資が大幅に目減りすれば多少は気になるのが人情というもの。ポートフォリオが真っ赤に染まったままというのは精神衛生上よくありません。こうした点がリスク許容度に地味に効いてくるのですが、これまで積み上がった含み益があれば、ポートフォリオが赤に染まることがなくなるので、下落耐性にかなりのプラス効果があることを実感しました。含み益だけでなく、確定済みの利益もたくさん積み上がっていますしね。トータルでマイナスになってしまうと徒労感が強まりますが、プラスマイナスゼロまでなら趣味みたいなものだと思って割り切れるので、私の場合はその付近が大きなボーダーラインだということでしょう。

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

MoneyForwardではわからない、メタボ家計の使いすぎを診断

みなさん、自分の家計で支出が多い費目は把握しているでしょうか。MoneyForwardやMoneytree等の家計管理サービスを使っている人なら、絶対額が多い費目は把握している人も多いかもしれません。ですが、絶対額の多い費目が使いすぎ項目かというと、そうとも限りません。世間一般と比べて多いのか少ないのか、把握している人はなかなかいないのではないかと思います。

そこで今回は、世間一般と比較して、自分の支出が多いのか少ないのかを費目ごとに確認する方法を2つ紹介します。 “MoneyForwardではわからない、メタボ家計の使いすぎを診断” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/1末)- 仮想通貨の宴の裏で

今月の大半は、仮想通貨絡みの話題で持ちきりでしたね。以下の記事でも書いたように、私は仮想通貨は静観の立場ですが、来るべき株の暴落に備え、値動きや投資家の心理も含めて注視しています。

仮想通貨に乗るか、乗らないか

さて株の方はといえば、国内は全体的に横ばいムードが続く中、先月冴えなかったREITが再び高いパフォーマンスを見せました。海外株は絶好調で、特にダウの上がりが凄まじいですね。チャートをみても異常な形になっており、崩壊の近さを感じさせます。そうして概ね好調な海外株ですが、円高が進展したため円換算の評価額ではイマイチな伸びでした。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :69,857,525円(+1,565,633円
リスク資産:47,606,918円(+2,335,075円

景気よく増えています。増加額のうち、給与と配当による増加分が50万円程度なので、残りの100万円程度がリスク資産の値上がりによるものになります。計画値との乖離がだいぶ激しくなってきていますが、とはいえ20%程度下げれば計画値を下回る水準です。現状の相場ならその程度の下落はいつ起きてもおかしくないので、計画変更の予定はありません。

“現在の資産状況(2018/1末)- 仮想通貨の宴の裏で” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

急死に備えてエンディングノートを奥さんに渡してみた

先日、エンディングノートと呼ばれる文書を奥さんにメールで送りました。この「エンディングノート」、聞いたことがない人もいるかもしれませんが、Wikipediaによると

エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身の希望を書き留めておくノート

というふうにかかれており、資産や交友関係、介護・相続・葬儀の希望などを書き留めておくものです。私は高齢者ではありませんが、今回はセミリタイアの告白を受けた奥さんの金銭的不安を緩和するために作りました。

早期リタイア計画を初めて家族に告白 家族の反応は?

ノートを書いた理由

このタイミングでノートを書こうと思った主な動機をあらためてまとめると、以下の2点になります。

  1. 奥さんの金銭上の不安を和らげること
    • 私が今死んだ場合に、得られる資産と収入を伝えること
    • 相続に必要な手続き等を伝えること
    • 今後の運用のアドバイスを伝えること
    • その他雑多なお願い事項を伝えること
  2. 遺産分割協議時に見せることで、相続人に対して故人の遺志を示せるようにすること
    • 相続財産はすべて奥さんに譲る旨を明記
    • 分割協議時は故人の遺志に従うように依頼

2に関しては、エンディングノートでは法的な効力はないため、万全を期すなら遺言書を遺す必要があります。とはいえ、きちんとした遺言書を準備するのは結構面倒くさいので、まずはメールの形で奥さんが他の相続人に遺志を示せるようにし、万が一もめた場合に彼らの良心に訴えられるようにした、ということですね。 “急死に備えてエンディングノートを奥さんに渡してみた” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

早期リタイア計画を初めて家族に告白 家族の反応は?

これまで早期リタイアについてきちんと家族に話したことがなかったのですが、資産が1億円を突破し、色々なシミュレーションも行って、おおよそ道筋が見えてきたこともあり、実家への帰省を機に母と奥さんに話してみました。

母の反応

話す前に、さんざん実家のお金の相談(保険の選別、資産運用の改善、相続対策、後見人制度の紹介、生活費の削減等)に乗っていたこともあり、「へぇ、すごいやん」と、そこそこ好意的な反応。本当にできるかどうかは半信半疑といった感じですが、それは現段階では私も同じ。現段階では十二分の反応で、さすがに予想外です。私だったらもうちょっとネガティブな反応しますからね 😆 “早期リタイア計画を初めて家族に告白 家族の反応は?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

実家近辺の団塊世代、地銀の投信詐欺で一網打尽に

最近、金融庁の森長官が本気で投資環境の改善に取り組んでおり、投信の手数料販売で儲けていた銀行が目をつけられているのはご存知の方も多いと思います。

森金融庁長官の証券会社への怒りは本気か:日経ビジネスオンライン

その効果もあってか、毎月分配型の投信は減少傾向だそうですが、この正月に地元に帰って話を聞いたところ、うちの地元でも団塊世代を中心にアコギな商売が繰り広げられていたようです。

地銀投信詐欺は強固で合理的

今回改めて、買わされた人から実際に話を聞いたり、地銀の商品を確認してみたところ、このビジネスは本当によくできているなぁ、と思わず感心してしまいました。投資ブログを読みに来るような人からすると「あんなもの引っかかる方が悪い、自業自得」と感じるでしょうが、そう簡単な話でもありません。 “実家近辺の団塊世代、地銀の投信詐欺で一網打尽に” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2017年振り返り:マネー編

資産や収支の状況は毎月まとめていますが、ここではグラフ・数値を中心に1年を通しての状況を振り返ります。

資産の状況

資産合計  :68,291,892円(+12,021,217円
無リスク資産:23,020,049円(+646,471円
リスク資産 :45,271,843円(+11,374,746円

生活防衛資金、財形貯蓄、確定拠出年金、退職金累積額を除いたものです。これらを全て含めた場合、1億200万円程度になります。

資産の推移

総資産は、今年一年で約1,200万円増加しました。好調な株式市場を反映する形で、予定より大幅に高くなっています。また、無リスク資産はほぼ変わらず、リスク資産のみが大きく増加したことから、結果的には収入の大半を投資にまわしたことがわかります。MoneyForwardに登録できる銀行数とペイオフ対策の関係上、これ以上は現預金を持ってられないんですよね・・・ “2017年振り返り:マネー編” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/12末)- 横這い調整ムード

国内は全体的に横ばいの調整ムード、為替は堅調、海外株式はそこそこ元気な一ヶ月でした。J-REITは全体的にやや下がった印象ですね。アメリカの税制改革法案が成立の見通しということで、中間選挙くらいまでは腰折れせずにこんな状況が続きそうな雰囲気です。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :68,291,892円(+1,372,183円
リスク資産:45,271,843円(+562,665円

奨学金返済、ふるさと納税引き落とし、未納分の税金納付といった大きめの支出が重なったため、ボーナスがあったわりには資産の増加額は控えめです。リスク資産で見てみると、国内資産は全般的に振るわなかったものの、外国資産の伸びと配当の効果で約25万円程度のプラスになっています。

“現在の資産状況(2017/12末)- 横這い調整ムード” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2017年の振り返り:全体編

年を取ると一年があっという間に過ぎ去っていきますねぇ。今年も終わりが近づいてきました。昨年に引き続き、今年一年の振り返りと、来年にやりたいことをKPT形式でまとめます。

※ KPTというのは10年ぐらい前にIT業界で流行した振り返りの方法で、KEEP(今回やり遂げ、次回も続けたいこと)、PROBLEM(よくなかったこと)、TRY(次回新たに挑戦したいこと)の3項目に分類して振り返るものです。 “2017年の振り返り:全体編” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか:後編

前回は、連絡依頼票での事前通知から調査に向けた書類の準備までお話しました。

株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか:前編

今回は、税務調査当日の様子と、事後対応(4~8)についてお話します。

  1. 連絡依頼票による事前通知
  2. 電話による調査日程の調整
  3. 調査に向けた書類等の準備
  4. 税務調査
  5. 不足書類等の準備と送付
  6. 調査結果の通知
  7. 確定申告書類の確認
  8. 税金の納付
    1. 無申告分:国税
    2. 無申告加算税・延滞税:国税
    3. 地方税

税務調査

いよいよ税務署員が自宅にやってきました。 “株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか:後編” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか:前編

実は最近、はじめて税務調査を受けまして、過去の譲渡益の一部が未納であることがわかりました。

特定口座を開設した時点では、どこからか源泉徴収なしが得だという情報を見て、税制や納税方法についてよく理解しないまま源泉徴収なしで開設していました。開設から数年間は取引ゼロだったのですが、その後本格的に銘柄を買い始めるとともに源泉徴収ありに切り替えています。しかし、切り替え前の期間にも申告が必要な取引があり、そこが未納となっていました。

いやぁ、ダサすぎですね・・・。連絡が来た時点である程度裏は取られていると聞きますし、納税を逃れる気もなかったので、税務調査に対しては素直に全面協力しました。結果として、追加納付が必要な額は(延滞税を含め)累積利益額の2%程度と比較的軽微でした。

みなさんがこんなマヌケなことをするとは到底思えませんが、私の経験を記録しておくことで、忘れるとどんなことが起こるのか、お伝えしようと思います。もし同様に突然連絡依頼票が来てうろたえている方がいらっしゃるなら、今後起こることを知って落ち着いていただければとも思います。

税務調査から納付までの流れはおおよそ次のようになります。

  1. 連絡依頼票による事前通知
  2. 電話による調査日程の調整
  3. 調査に向けた書類等の準備
  4. 税務調査
  5. 不足書類等の準備と送付
  6. 調査結果の通知
  7. 確定申告書類の確認
  8. 税金の納付
    1. 無申告分:国税
    2. 無申告加算税・延滞税:国税
    3. 地方税

今回は前編として、1から3までについてお話します。 “株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか:前編” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/11末)− 小型J-REIT爆発

10月の怒涛の16連騰を終え、全体的には日米ともに調整ムード。ドルも安くなってきています。しかしながら、先月は冴えない動きを見せていたJ-REITが選手交代とばかりに上昇し、ポートフォリオ全体で見ると大幅に増加という結果になりました。下落が続き、REIT全体に値頃感が出ていたこと、小型銘柄に対する物色が入ったことを考慮に入れたとしても、ちょっと行き過ぎかなと思います。個別に銘柄を見ると首を傾げざるを得ない値動きも多いので、あまり長続きする気もしませんが、とりあえず今のところはよしとします。REITは今売ってもしょうがないし。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :66,919,709円(+2,244,794円
リスク資産:44,709,178円(+2,002,874円

リスク資産の値上がり分だけで170万円ほど、給与を含めれば今月だけで224万円ほど増えています。私のポートフォリオの構成からすると、さすがに上がりすぎなレベル。来月はボーナスがあるとはいえ、特大の臨時支出で相殺される予定なので、今月末と大してかわらずに今年を終えそうな気配です。

“現在の資産状況(2017/11末)− 小型J-REIT爆発” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

仮想通貨に乗るか、乗らないか

ビットコインをはじめ、有象無象の仮想通貨がすさまじい勢いで値上がりを続けているようです。資産額が10倍~100倍になった人もいるそうで、まさに現代のゴールドラッシュですね。そんな中私はといえば、相変わらずこの祭りを横からぼーっと眺めている状態です。参加していない理由は次のようなものです。 “仮想通貨に乗るか、乗らないか” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

早期リタイアに向けた資産・収入のマイルストーンを設定する

ここのところ株やJ-REITが高騰している影響で、ブログ開始時に目標としていた資産1億円、キャッシュフロー100万円/年の達成が目前となってきました。とはいえ、リタイア計画を立てつつ検討したリタイア可能状態にまでは達していません。

そこで今回は、早期リタイアの達成に向け、資産とキャッシュフローの2つの観点からいくつかのマイルストーンを設定します。これらの達成状況を定期的に確認することで、早期リタイアへの道を明確にしつつ、ゲーム感覚で楽しく早期リタイアを達成したいと思います。 “早期リタイアに向けた資産・収入のマイルストーンを設定する” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/10末)− 恐ろしいまでの強気相場

10月はなんといっても、日経平均怒涛の16連騰の話題一色でした。アメリカ市場も引き続き強く、株式相場は強気一辺倒といったムードです。年末くらいまではこのままいきそうな雰囲気ですね。そんななか、J-REITはかなり軟調な展開で、歴史的な連騰の中にありながら、下げ基調が続いています。地銀の売りが続いているとの話もありますが、利回り水準で考えるとかなりお得になってきているんじゃないでしょうか。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :64,674,915円(+1,073,873円
リスク資産:42,706,304円(+1,211,726円

今月は給与と相殺するくらいのクレカ支払いがありましたが、リスク資産の評価額が70万円ほど増えた結果、資産全体としてはかなりのプラスになっています。歴史的な連騰があったことを考えれば、上昇幅はかなりショボいわけですが、それもこれもJ-REITが軟調なせいですね。

“現在の資産状況(2017/10末)− 恐ろしいまでの強気相場” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

早期リタイア(F.I.R.E)を達成するための4つのルート

早期リタイアを志していると、早期リタイア達成者/途上者がたくさん目につくようになります。そんなリタイア達成者/途上者ですが、全員が同じやり方で早期リタイアを達成しているわけではなく、いくつかの異なるルートを辿ってリタイアを達成しています。

ここでは代表的な4つの達成ルートを確認し、自分が今辿っているルートや自分に向いたルートについて理解を深めていこうと思います。そのための土台として今回は、「金持ち父さん貧乏父さん」のロバキヨが提唱?した、収入形態を表す4つの区分:キャッシュフロー・クワドラントを使います。

キャッシュフロー・クワドラント

これがキャッシュフロー・クワドラントで、それぞれの領域ごとに収入の獲得方法が違います。 “早期リタイア(F.I.R.E)を達成するための4つのルート” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/9末)− 国内外がカオス状態

アメリカの長期金利上昇を受けてか、月の後半に一気に円安が進み、それに伴って海外資産が上昇するとともに日本株も上げました。とはいえ、海外資産はドル建てで見れば下落気味。日本では政治が大混乱状態で、海外では相変わらず北朝鮮情勢がエスカレート中。先の見通しはどんどん見えなくなってきていますが、株はそこそこ好調のまま・・・なんとも不思議な感じですね。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :63,601,042円(+1,046,313円
リスク資産:41,494,578円(+3,604,118円

国内外のポートフォリオが全体的に上昇したことに加え、個別銘柄と投信積立をあわせて300万近く買い入れたことで、総資産・リスク資産ともに大きく増加しました。このペースでいけば、企業積立関連と生活防衛資金を含めると、年末でちょうど1億円くらいになりそうです。